チーム紹介

チーム概要

白井中央ボーイズ(SHIROI CHUO BOYS BASEBALL TEAM)

【設 立】 結成 10年目

  • 2011年1月15日 白井中央ベースボールチーム結成
  • 2011年4月23日 日本少年野球連盟 千葉県支部に加盟

【所 属】

  • 公益財団法人日本少年野球連盟 千葉県支部(ボーイズリーグ)

【 部  員 】

  • 中学1年生~3年生(小学年生は練習生として参加可)
  • 白井および周辺地域(練習に参加できれば地域問わず)
  • (地域)白井市、船橋市、鎌ヶ谷市、松戸市、柏市、印西市、八千代市、習志野市、流山市、千葉市稲毛区など
  • 在団生 41名(9月現在) 
  • 卒団生  110名

【練 習】

◇ 土日祝日 (8:00~18:00)
※グランド、季節等の状況によって変動があります

◇ 夜間練習(水)自主参加
(19:00~20:30) -KSG室内練習場-

◇ 打ち込み練習 (2回/週) 自主参加(18:00~20:00) -TANREN-

【使用グランド】

  • 太陽の丘グランド(印西)優先グランド
    千葉県印西市萩原1425
  • KSG船橋グランド(船橋市)
  • →所在地:船橋市鈴身町292
  • →地 図:http://nerima-chuo.main.jp/ksggurando.html
  • 白井周辺グランド(船橋市)
  • 船橋夏見グランド(船橋市)
  • 沼南周辺グランド(柏市)
  • TANREN(鍛練)道場(最寄駅:印旛日本医大前駅)

TANREN道場は振る力をつける、ボールを正しい形で捕る、投げるなどの基本動作を反復練習で習得することを狙いとした道場。照明を設置しているため、夜間練習も行えます

【 戦 績 ① 】2020年9月現在

  • 公式戦 78勝(本選大会4勝)
  • 優 勝 3回(13,14,19)
  • 準優勝 5回(12,13,14,15,18)
  • 第 3 位 3回(14,17,18)
  • 選手権(全国)大会(14)
  • 東日本選抜大会(13,18,20)
  • 東日本選抜大会 Best 4(18)
  • 関東大会(14,17)
  • 関東大会 Best 16(17)

【 戦  績 ② 】

  • 2012 若潮大会 準優勝🥈
  • 2013 関東BL大会 BEST32
  • 2013 ウィルソンCUP 優勝🥇
  • 2013 秋季大会 準優勝🥈
  • 2013 東日本選抜大会出場
  • 2014 関東大会出場権 3位🥉
  • 2014 全国大会予選 優勝🥇
  • 2014 全国大会 出場
  • 2014 マリーンズCUP準優勝🥈
  • 2015 ウィルソンCUP準優勝🥈
  • 2016 ウィルソンCUP BEST4
  • 2017 関東大会出場 3位🥉
  • 2017 関東大会 BEST 16
  • 2017 若潮大会 BEST4
  • 2018 秋季大会3位🥉東日本
  • 2018 東日本選抜大会 BEST 4
  • 2018 春季全国予選 準優勝🥈
  • 2019 全国大会千葉予選 BEST4
  • 2019 若潮大会 優勝🥇
  • 2020 東日本選抜大会出場

【 戦  績 ③ 】

柵越え本塁打 通算40号

  1. 片野(9期生)       10号
  2. 竹内(9期生)        5号
  3. 仲間(8期生)        3号
  4. 八幡(3期生)        2号
  5. 安武(3期生)        2号
  6. 大鐘(4期生)        2号
  7. 宮田(8期生)        2号

通算40本中21本が9期生が放ったものです。強いカラダをつくることをコツコツと頑張った選手たちです。努力は嘘をつきませんね。16人中8人の選手がスタンドインを経験

2020チームスローガン

 同じ夢を追う者たちの挑戦                               ~最有終笑~

チーム基本方針

~子供達の体と心のバランス良い成長を実現させます!~

白井中央ボーイズは、ただ単に他チームと競い合ったり、勝負にこだわるのではなく、指導者、父兄が力を合わせ、選手の個々の能力を引き出すことを優先的に考え、野球を通じて『選手の健全なる育成』を目指します

指導方針

心・技・体のバランスのよい成長を目指します。

白井中央の3年間は36ヶ月みっちりと

3年間で目指すこと

白井中央では「高校で通用する選手の育成」を目指しています。一人ひとりが強い個になることが高校での活躍の近道となります

また、個が強くなければ勝ち続けることはできない。個の強化が強いチームにつながります

個の成長を3年間で目指します

 

高校で通用する選手になるために、強いカラダづくりを目指します

自主トレの強化(野球ノートの活用)

平日の過ごし方によって成長レベル(高さ)とスピード(時間)が違います。自主トレメニューの徹底によってカラダづくり、技術の向上を図っています

野球ノートを核として習慣を変えることを意識して取り組んできました。記述された内容を見れば、どのくらい理解しているかがわかるもの。日頃の徹底テーマについて「わかっている」ことが確認できます。「わかっている」のであれば、あとは本番で「できる」かです

したがって強化テーマは「できる」までやり続けること。実戦を意識して「できる」まで何度も、何度も!

「ノートが変わると行動が変わる」

白井中央のこだわり(約束事)

できるまで妥協せず徹底します。できなければその場で正し、習慣化を目指します。当たり前のことを手を抜かず、やり続けること、大事なことです