2021.07 関東ボーイズリーグ大会ブロックV🥇

6月27日 メニコン杯 第24回関東ボーイズリーグ大会(174チーム)のC2ブロック代表をかけた戦い→ブロック優勝(ベスト8)を果たしました

全国大会予選(京葉ボーイズ戦)で最終回5点差をひっくり返されるまさかの大逆転負けから、上昇ムードが一転、チグハグな戦いが続いていましたが、ようやく復活、いや、さらに成長し戻ってきてくれました。頼もしく、逞しい、カッコいい選手たち。全員で戦い、さらなる“絆”が出来ました。白中魂!を魅せてくれました

1 2 3 4 5 6 7
白井中央 0 0 1 0 0 2 0 3
松戸中央 1 0 1 0 0 0 0 2
  • 瀬川(7)-飯島
  • 二塁打:蛯原
  • 安打数:白井5 松戸6

大事な戦いで貫禄のピッチングを魅せてくれた瀬川。頼もしい!!

《C2ブロック決勝》

序盤、好投手の前に苦しむも5回、主砲武田の一振りはレフトポール中段にあたる特大3ランを放ち、流れをつかむと6回、生野の2点タイムリーで突き放す。投げては武田が4安打完封でブロック優勝を決めました。これで9月に開催する決勝トーナメント進出。さあ、頂点を獲って締め括ろう❗

1 2 3 4 5 6 7
城東 0 0 0 0 0 0 0 0
白井中央 0 0 0 0 3 2 × 5
  • 武田(6)-飯島
  • 本塁打:武田(レフトポール直撃の120m特大3ラン)4号(白井中央通算52号)
  • 三塁打:井川
  • 二塁打:生野
  • 安打数:城東4 白井7

武田が抜群の投球で強力打線を4安打に抑え完封

武田の特大3ランで先制。打っても良し。大車輪の活躍でした!

関東BL大会ベスト8揃う

ベスト8が揃いました

①つくば学園②東京城南③県央宇都宮④白井中央⑤横浜緑⑥武蔵狭山⑦湘南⑧狭山西武